--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 28  
でかした!ヤンフロ!

等々力の蓮の花が綺麗だった。

2011.7.27 蓮の花

こちらは本日抽選で当たるバイク。

景品のバイク 


で、ナビスコカップのサンフレッチェ広島戦。

前回、新潟戦で力を出し切れなかった若手を
累積警告明けの井川以外、まったく同じメンバーで臨んだ相馬監督。

間違いなく若手は成長した。
相馬監督の意地も感じた。

今日もそこには小林悠。
なんで、いつもそんなおいしいとこにいるの?

古い話で恐縮ですが....
70年、74年のワールドカップで活躍した
西ドイツのゲルト.ミュラーのようだ。
ボンバー(爆撃機)といわれた彼はまさにゴールゲッターで
ペナルティエリア内でいつもこぼれ玉を狙っていた。
ひげ面でずんぐりむっくりなところは、悠様と大違いだけど。

2点目の登里。
若き日のジュニーニョを彷彿させる速攻高速ドリブル!
1度はじかれて、それをもう1度決めるシーン、
そんなことも、よくジュニがやっていた気がする。

寿人のターンしてのシュートはさすが!
あなたは、いったいフロンターレから何点とるの?
個人的には、2004年のユアスタのロスタイムの2ゴールが
いまだにトラウマです。
今日もロスタイム7分!とでたときに一抹の不安が....

あと、ペトロヴィッチ監督が退席になったシーンだけど....
確かにフロンターレにハンドがあったかも知れないけど
高萩の報復のタックルは間違いなく一発レッドでしょう。

なんか、監督や寿人の猛抗議でうやむやになってたけど
ハンドとあのタックルでは次元が違うでしょう?
映像見てないからあまり軽はずみなこと言えないけど(言っちゃってるか....)


ただ、広島のパスサッカーはどこかの放り込むだけのチームと違って
間違いなく面白かった。(ナビスコ2回戦、是非リベンジを)

相澤の神がかり的なファインセーブがなければやられていた。

相澤!今日もグッドジョブ!
(相澤はヤンフロでないので軽く触れるだけで終わらせます)



ゲームログ

2011年7月27日(伊藤宏樹誕生日)
等々力競技場
ナビスコカップ1回戦セカンドレグ

川崎3-1広島

2011.7.27 電光掲示版 点数


入場者数 11,067人
気温    29.1度

得点者(川崎のみ)悠サマ、ノボリ、悠サマ





スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。