--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 12. 18  
争うは本意ならねど

昨日の敗戦を引きずったまま、ブルーな気分の日曜日、
本屋で「争うは本意ならねど」を購入。

我那覇の事件は我々フロンターレサポにとって決して忘れてはならない出来事だろう。
ドーピングの疑惑を立てられた我那覇は己の名誉を守るためすべてをなげだし闘った。
我々サポーターは微々たる募金と精一杯の声援を送ることしかできなかったが、
誰もが彼の無実を心から信じていた。
その一方フロントはリーグからの制裁を受け入れ1000万円の罰金を支払った。
あの時フロントは、組織を守るためとはいえ、
何故、我那覇の側に立ち一緒に闘ってあげられなかったのだろう。

我那覇が自費を投げ出し闘ったCAS(スポーツ仲裁裁判所)の裁判で全面勝利したら
リーグに制裁金の1000万円を返せというフロントのしたたかさ。
私は今でもわだかまりを持っている。

言うまでもなく我那覇は代表にも選出されサッカー選手として一番ピークの時期に不本意な戦いを強いられた。
何事もなくストライカーとしてあのまま成長していれば、
ケンゴとともに南アフリカの地に立っていたかもしれない。

いつも凛々として前向きな発言と沖縄人らしいおおらかな性格で人気者だった我那覇和樹。
彼は今もJFLのFC琉球でJリーグ昇格を目指している。
今もサッカーを愛し頑張ってくれているのが救いである。


 

スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。