--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 04. 08  
2012.04.10東京戦2

多摩川クラシコ。
10人のFC東京からまたも無得点で、最後には劇的な決勝ゴールを奪われ惨敗・・・。

奇しくもFC町田ゼルビアの元監督同士の戦いに。
軍配は完全にポポヴィッチに上がった。

相馬さんがよく「攻撃に、もう少し勇気が欲しかった」という言葉を使う。
確かにその通りだろう。
しかし0対0の均衡を崩したくなかったのか後半30分まで選手交代もせず、
今日、一番勇気がなかったのは、相馬さん、あなたではないだろうか。
10人の相手にたたみ掛けるような采配、選手交代が何故できないのだろうか。

いつもは1点取ると守りに入ってしまうサッカー。
「勝利にこだわる」とか体のいいことを言うが2点目を獲りに行くのが怖いだけ。
監督の臆病さがチーム全体を覆っている、それが今のフロンターレだろう。

2012.04.10東京戦1

サクラの咲き乱れる等々力競技場を、
FC東京サポーターのいつまでも続く勝利の雄叫びを聞きながら悔しい思いで後にした。
以前FC東京の社長が、
味スタで、勝利に喜びいつまでも帰らない浦和レッズに正式に抗議したことがあった。
自分たちも同じ事をするんだ?
J2に落ちたときあれだけ多くの他チームのサポに叩かれたのに相変わらず成長してないねぇ。

まぁ、かく言う私も今日は選手にねぎらいの拍手もせず、
終了のホイッスルと同時に悔しくて席を立ってしまった。

相馬サッカーというサクラは咲く日が来るのだろうか。
それとも結局は咲くこともなく散ってしまうのだろうか。

最後まで、自分なりに応援して見届けようと思う。


スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。