--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 07. 01  
2012.06.30神戸戦1
「監督力」の差で負けた試合といえるのではないだろうか。

フロンターレのウィークポイントを徹底的に研究してきた西野さんと
(具体的には初先発のパウロの所を突いてきたそうだ)、
自分たちのサッカーをすれば負けないと少々驕り気味の風間さん。

「好調でゲーム内容も憧れるようないいサッカーをやっている川崎Fが相手だったので」と、
イヤミまで言われてしまった。

今日の敗戦の原因は風間さんに言わせると
「速いパスをゴール前でトラップをする技術が不足していた」とのこと。
確かにそうだろう。
ただ、サッカーはミスすることが前提のスポーツ。
全てうまくいったら何十点もはいってしまうだろう。
そのミスも含めて戦術を組み立て1点をもぎ取る、それが監督の仕事なのでは。
我関せずで理想のサッカーを追いかけるのもいいけど、
現実主義の西野サッカーを見てしまうと疑問を感じてしまう。

2012.06.30神戸戦2
トックンに決められたのはチョー悔しい。
バロテッリの悪童パフォーマンス、普通、等々力でやるか?
影ながら応援してたけどもうやめた!
(冗談です。これからも頑張ってくれ。) 

スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。