--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 03. 15  
ホーム等々力にて大宮アルディージャ戦を観戦。

長年、フロンターレを応援していると、
年に何度か屈辱的な悲しい試合を見せられる。
今日のゲームはその中でもワースト1,2を争うものだろう。

先日「フットボールサミット」を読んだ。
風間イズムが浸透して、選手たちにはサッカー理論ではだれにも負けない程の知識が備わっている。
しかしもっとシンプルな「気持ち」という部分が追いついていない気がする。
奇しくも風間監督が今日の試合後にコメントしていた通り
「絶対に自分だけはやらせない。あるいは絶対にここだけは許さないということを本気で思えるかどうか・・・」
すべてはそれに尽きるのではないだろうか。
風間監督は「本気度」という言葉を使っていた。

選手が頑張っていないとは決して言わない。
しかしここぞというところで失点したり、
毎年、ここぞというゲームを落としたり、
染みついた勝負弱さから脱却できる日はくるのだろうか。

ここから中3日でシドニー、
そして絶対に負けられない多摩川クラシコと容赦なくゲームはやってくる。

今日の屈辱的な敗戦を払拭するような
「気持ち」の伝わるゲームを見せてほしいものである。

カレンダー
12 | 2014/03 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。