--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 06. 21  
ホーム等々力にて松本山雅戦を観戦。



風間監督が言う通り、もう2、3点は取りたい試合展開だったが、
危なげなく勝点3をゲットした。
1得点目のエウソン、船山、レナトの崩しは久しぶりに完璧な崩しが決まった。
スペースのない中、各人の連携した動き出しと意表を突くパス。
まさにフロンターレが目指す形でのファインゴールだった。

それにしても反町監督は相変わらずの引きこもりサッカーで、
何故、最初から後半始めのような大胆な采配ができないのだろう。
北京五輪で全敗したときから何も変わってない。
新潟のときも湘南のときもJ2では堅守速攻がはまっていたが、
J1では通用しなかった。
あれだけの素晴らしいサポーターに後押しされているのだから、
もう少し魅力的なサッカーを追及できないものかと、他人事ながら思ってしまう。

その素晴らしい山雅サポに未だに愛されている船山貴之。
珠玉のアシストを見せたが、初ゴールはこの日もお預けだった。
CIMG6312.jpg
一日も早くゴールという結果をだしてフロンターレサポーターの心をつかんでほしい。
一発決めればゴールを量産できる高いポテンシャルを持っている選手だろう。
次節、鹿島戦、兎にも角にも期待している。

スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。