--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 08. 16  
ネルシーニョにまたもしてやられた。
ファーストレグもそうだったが、采配や戦術で劣勢をドローや勝ちに持って行く。
監督力の差だろうか。

フロンターレの自慢のボールまわしが始まると、
チョンウヨンを1列上げてDFの中央を固めあとはカウンター狙いに徹した。
昔のケンゴと違い、サイドにボールを散らすより中央突破に固執することは最近の数試合を見ればわかるだろう。
レナトのようなドリブラーや田坂のように縦に早い選手がいないフロンターレは中央に人を裂き固めればOKである。

余談だが期待のアルトゥールマイア。
まるで戦力になっていない。
風間さんが好きな出して動くタイプの選手のようだが、
個の力で状況を打開できる選手でなければブラジル人である意味がない。
プレスキックだけなら橋本で十分だ。
フィットすれば戦力になることを信じてやまないが・・・。

何はともあれ2試合連続の無得点。
なんとも情けない。
パス数、成功率ともリーグ1位とのこと。
よっぽど決定力がないのか。
それも今日のケンユウ、ここ数試合の船山を見ればわかるけど。

試合前から芝のことで選手がナーバスになっていた。
正直、今日は勝てない気がしていた。
気持ちの強い相手や自分たちの中にあるプレッシャーにはいつも勝てないチームだ。

技術力のみを追求する風間サッカーでは世界はもちろんのことJ1でも通用しないだろう。

いつの間にかこのチームはサッカーの本質を忘れてしまったような気がしてならない。


スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。