--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 04. 04  
広島ビッグアーチのナビスコ杯第2節をスカパー観戦。

昨日発売のサッカーマガジンの最後のページのコラムに、
「広島は5バックの前にMF4人を置いて9人で完璧な守備をする」みたいなことが書いてあった。
今のフロンターレの攻撃力ではとても崩せないだろうな・・・と思っていたら、
案の定、セットプレーの1点のみ。

おまけに、後半40分、お約束の佐藤寿人にゴールされ負けに等しいドロー。

なんとも冴えない気分である。

浦和戦に続き、引きこもる相手を崩せないフロンターレ。
パスは通るが横パスばかりで縦に1本を出す勇気がない。
何を恐れているのだろうか。

2003年のホーム最終戦の広島戦。
当時、広島の小野剛監督にハーフタイムのコメントで、
「フロンターレは打ち合いを望んでいる。
我々が求めているサッカーだ。
受けて立とうではないか。」
と、言わしめた。

あの頃のサッカーはどこへ行ってしまったのだろう?

ところで、余談だが、
このときの広島戦、
試合前に、今でもわれらが後援会長であらせられる市長様が観客に挨拶したのだが、
「ようこそサンフレッチェ広島さん」のところを、
サンフレッチ広島さん」と言ってしまった。
これには広島サポも当然、大ブーイング。

相手の名前も知らない後援会長さん。
それとも、当時では珍しく22,000人もの大観衆が入ったから浮き足立っただけなのか。

サッカーも試合前の余興も、ほのぼのと楽しかった古き良き時代のことです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
相馬サッカーというサクラは咲く日が来るのだろうか
NEW Topics
これが今シーズンの集大成か?ヨシトのスパーゴール以外見るべきものなし!
今年も「タイトル」というコトバに踊らされたが大阪の地で終焉
相変わらずKYなフロンターレ!レッズの年間最高勝点を阻止!
ヨシト、あまりにも痛すぎるレッドカード・・・
いつも見ていたヒロシマ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。