--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 11  
ナビスコ杯ホーム等々力にて清水エスパルス戦を観戦。

寒の戻りだろうか、大変寒い平日ナイターだったが、
試合もスコアレスドローの少々お寒い内容だった。

ゴトビ監督が言うとおり、前半40分間はほとんどがエスパルスの時間で、
まったく攻撃できなかった。
トップ下の森谷と右ウイングの大島のポジションを変えてから少しずつペースをつかみ、
後半は何回か決定機を作った。

大島は真ん中が良い。
何故、右ウイングで使われるか不思議だ。
右ウイングだと切れ込んで左足でシュートを打つことになるが、
本人も「左足のシュートは自信がない」と言っている。

森谷はトップ下ではほとんど機能しなかったが、
右になって、後半はよくボールにからんでいた。
確かにあたりが弱いが、時々絶妙なパスを出す。
決定的場面を外すイメージが強いが、その場所に顔を出せることがセンスだろう。
しかし、やはりシュート外しすぎだ!

バレーと中澤の元ガンバの一騎打ちも見ごたえあった。
あの短い時間で4本もシュートを打つバレーもさすがだが、
危なっかしかったけど無得点に抑えたのでソータに軍配を上げておこう。

まぁ不調のエスパルス相手とはいえ無得点に抑えた杉山とディフェンス陣はGJ!

パトリックはブラジル人センターフォワードらしからぬ献身さだった。
勝ちたい気持ちが強いのだろう。
好感が持てる選手だ。
次は一発を期待しよう。

さて、ターンオーバー(?)でケンゴ、レナト、大久保は休みだった。
1日仕事で疲れた帰り、彼らのプレーを見たくて駆けつけた人も多かったことだろう。
決して本日の結果には満足していないけど、
週末のビッグマッチ、マリノス戦で爆発してもらうために我慢のしどころか・・・

リーグ5勝0敗のマリノスに未だ0勝のフロンターレが挑む。
何が起こるかわからないのがサッカーだ。
久しぶりのジャイアントキリングお願いしたいものである。
スポンサーサイト
NEXT Entry
堅守ベガルタを4得点で粉砕!嬉しいリーグ初勝利!
NEW Topics
これが今シーズンの集大成か?ヨシトのスパーゴール以外見るべきものなし!
今年も「タイトル」というコトバに踊らされたが大阪の地で終焉
相変わらずKYなフロンターレ!レッズの年間最高勝点を阻止!
ヨシト、あまりにも痛すぎるレッドカード・・・
いつも見ていたヒロシマ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。