--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 08. 25  
東北電力ビッグスワンにてアルビレックス新潟戦を観戦。

2013.08.24新潟戦1

まったくもって酷い試合内容だった。
前半は大久保の個の力で先制して終わったが、
逆転されるのも時間の問題という試合運びで、
案の定、いいところなく逆転負けを喫した。

自慢のボール回しも新潟のハイプレスにまったく通用しなかった。
湘南戦でも感じたが、
がむしゃらにプレスをかけらると走力で劣るフロンターレは太刀打ちできない。
フロンターレは選手一人一人が少しずつサボっているので、
囲まれるとパスの出しどころがなくなり、
高い位置でパスカットされたり、GKへの苦し紛れのバックパスが多くなってしまう。

J1最弱と思われるDFをテコ入れしないことには、
タイトルなどは程遠いなどということは誰もが気付いているはず。
何か手を打っているようにはとても思えないのだが。

攻撃に関しても、
速攻で抜け出た選手が孤立しているシーンを何度かみかけた。
前線の個の力に頼りすぎて押上げがない。
夏場の戦い方、省エネサッカーというところだろうか。

ポゼッションも横パスばかりでシュートで終わらずカットされてしまう。
誰かが勇気を持って仕掛けることがない。
前節の甲府戦のように相手がミスパスでもしてくれてのラッキーゴールを待つしかないのか。

自分たちがアクションを起こすのが風間サッカーではなかったのか。
所詮、レナト頼みの攻撃陣だったと揶揄されてもしかたないのだろうか。


2013.08.24新潟戦2

本当に冴えない試合だったが、
それでもサポーターは選手を拍手で迎えていた。
なんとか奮起して欲しいものである。

夏場の連戦で苦しい時だが、
中3日で大宮アルディージャ戦がすぐやってくる。
試合後、誰にも誇れる、そんな戦いをお願いしたいものである。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ケンゴ、技ありループ!ヨシト、スーパーミドル!そして大宮アルディージャの猛攻を凌ぎきる
NEW Topics
これが今シーズンの集大成か?ヨシトのスパーゴール以外見るべきものなし!
今年も「タイトル」というコトバに踊らされたが大阪の地で終焉
相変わらずKYなフロンターレ!レッズの年間最高勝点を阻止!
ヨシト、あまりにも痛すぎるレッドカード・・・
いつも見ていたヒロシマ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。