--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 09. 13  
山梨中銀スタジアムにてヴァンフォーレ甲府戦を観戦。
ここ最近、リーグでは不甲斐ない戦いが続いていたので、
兎にも角にも勝ててよかった。
でも今日のヴァンフォーレのように、
前線からのプレスが甘い相手にはもっと圧勝してほしかった。
もっと言うと今日のような相手に、
風間さんがいう、相手を圧倒するサッカーができなくて一体いつできるのだろう。
まあ勝ったのだからあまり目くじらをたてるのはやめておくことにしよう。



谷口がよく戦っていた。
空中戦は彼ひとりでバレーを圧倒した。
不用意なパスも少なくなり一皮むけた感がある。

逆に武岡は不用意なプレーが目についてしまっている。
本来の対人の強さやボール奪取の巧みさが影を潜めている。
早く本来のパフォーマンスを取り戻してほしい。
風間さんは一度、選手を干すとなかなか戻さないからねぇ・・・。

悠の復帰で本来のフロンターレらしい攻撃ができるようになった。
1点目の突破、そして3点目の裏に抜け出す秀逸なプレー。
ただケンユウの絶妙なスルーパスをGKと1対1になりながらも外したのはあまりに痛すぎる。

そのケンユウ。
相変わらずフロンターレのパスサッカーにはついていけてないが、
あの悠へのラストパスにつながったポストプレーや、
最後の苦しい時間で決めきる決定力。
ストライカーはそれでいいと思う。
みんながみんなパスサッカーの申し子じゃ、本当に面白いサッカーはできない。
ただし点を決めなければ批判されるのは宿命だけど。

初先発の中野は期待していただけに残念だった。
得意のドリブルが足についていなかったし、カウンンターの起点にもなってしまった。
でもそんな失敗も大目に見てもらえるのがルーキーイヤーだ。
思いっきりプレーしてほしいものである。

田坂の要所に見せる気の利いたプレーはさすがの一言につきる。

レナトショックもあったが、ここにきて、個性的な面白いメンバーが揃ってきたのも事実である。
どんな形のサッカーが正しいのか、未だによくはわからないが、
残り7試合プラス天皇杯、
この愛すべきプレーヤーたちが思いっきり躍動する姿を見たいものである。



スポンサーサイト
NEXT Entry
今シーズン最高のゲーム!名古屋グランパスを惨殺!
NEW Topics
これが今シーズンの集大成か?ヨシトのスパーゴール以外見るべきものなし!
今年も「タイトル」というコトバに踊らされたが大阪の地で終焉
相変わらずKYなフロンターレ!レッズの年間最高勝点を阻止!
ヨシト、あまりにも痛すぎるレッドカード・・・
いつも見ていたヒロシマ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。