--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 19  
ポポちゃんの心温まる話しをひとつ。

ゼルビアオフィシャルHPの太田康介のインタヴューより。

太田がJFL横河武蔵野にいた頃、
天皇杯の出場権を得て、ポポヴィッチ率いるJ1大分と対戦したそうだ。

結果は善戦し、PK戦までもつれ込んだが敗れてしまった。
そのときのことを次のように語っている。

「それで試合後、経緯は覚えていないのですが、負けた僕らが競技場を一周したんです。アウェイでかつ敗者なのに変ですよね(笑)。多分、僕らが善戦したことに対して大分のサポーターも温かい声援をしてくれていたんだと思います。それで場内を一周したら、メインスタンドのところにポポさんが待っていてくれて僕ら一人ひとりにハイタッチしてくれたんです。試合が終わって相当時間が経っていたと思うんですが、相手チームの監督であるポポさんは待っていてくれた。そしてPKを外した僕らの仲間は、ずっと泣き崩れていたんですが、ポポさんが「バッジオだって外すんだから、君は落ち込むことはない。顔をあげて帰っていいんだよ」と言ってくれたそうです。そういう思い出があったので、人間的に優しい人なんだなというイメージが最初からありました。」


ポポヴィッチは試合後のコメントとかで大変、深イイ言葉を残す。
以前、オシム語録というのがあったが、
私は最近、ポポ語録にはまっている。
(昨日のゼルビアはリ-グ戦で栃木ウーヴァに0対1で負けてしまったがこの日のコメントも良かった。長くなるのでここではもう紹介しないが)

ポポヴィッチのもと選手が皆成長し是非ともJ2昇格を成し遂げて欲しいものである。

スポンサーサイト
NEXT Entry
守備崩壊6失点で5連敗
NEW Topics
これが今シーズンの集大成か?ヨシトのスパーゴール以外見るべきものなし!
今年も「タイトル」というコトバに踊らされたが大阪の地で終焉
相変わらずKYなフロンターレ!レッズの年間最高勝点を阻止!
ヨシト、あまりにも痛すぎるレッドカード・・・
いつも見ていたヒロシマ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。