--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 18  
やったぜ!なでしこJAPAN!

まさかJAPANブルーの戦士たちがワールドカップを掲げる日が来ようとは。

先にあやまります。
女子サッカーはレベルが低くてつまらないのではないかと思い
予選リーグは真剣に見てませんでした。

いやはや、ドイツ戦でその認識が一変!
ものすごい精神力を持った女性たちの
ギリギリの攻防が展開されていました!

FRONTALEブルーの戦士たちに
少しその強靭な精神力を分けてくださいな。


彼女たちは明るかった。
PK戦の前、アメリカのような悲壮感がなかった。
やられても、やられてもくじけなかった。

一陽来復の時を待つべし。


復興に立ち向かう日本国民への熱いメッセージを
若い彼女たちから感じられた、そんなワールドカップでした。


読んでくださった方、ありがとうございました。



ゲームログ(TV観戦)

2011年7月17日
ドイツフランクフルト競技場

なでしこ2-2米国
  (PK3-1)

得点者(なでしこのみ)宮間、澤
           PK戦/宮間、阪口、熊谷
スポンサーサイト
NEXT Entry
青心統一 ~ 週末は新潟戦1
NEW Topics
これが今シーズンの集大成か?ヨシトのスパーゴール以外見るべきものなし!
今年も「タイトル」というコトバに踊らされたが大阪の地で終焉
相変わらずKYなフロンターレ!レッズの年間最高勝点を阻止!
ヨシト、あまりにも痛すぎるレッドカード・・・
いつも見ていたヒロシマ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。