--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 03. 12  
ACLアウェイ蔚山現代戦をTV観戦。

先日のサンフレッチェ広島戦もだが、
劣勢のアウェイでも勝ち点1を持ち帰るしたたかさが欲しい。
こういう勝ち点の失い方を続ける限りタイトルはほど遠い。

前から言われていることだが横パスを何本通しても1点にはならない。
「どう勝つか」にこだわるのなら、もっとアグレッシブなサッカーを見せて欲しいものである。

ACLをホームで戦った横浜Fマリノスは人種差別反対横断幕を掲出したらしい。
未だにユースケやコミに卑劣なブーイングを続ける人たちに言う資格があるのか甚だ疑問だ。
2014. 03. 09  
サンフレッチェ広島とのアウェイゲームをTV観戦。

最初にお詫び・・・
前回、サンフレッチェも代表選手がいないなんて書いてしまったが、
ニュージーランド戦で青山選手がケンゴがつけるはずだった14番をつけて頑張っていた。
申し訳ありませんでした。

さて問題のジェシのレッドカードのシーン。
映像で見れば明らかにボールへの正当なタックルだし、
本人がコメントしている通りボールに先に触りボールは前に転がっている。
あれがファールならディフェンスはゴール前でタックルできなくなる。
確かにビッグアーチのあのタオルをブンブン振り回す応援は直に見るとすごいけど、
レフェリーが一番雰囲気に呑まれてしまったようだ。

サンフレッチェは90分いいサッカーをしたけど、
寿人のラッキーゴール以外、決定機も作れなかった。
あの誤審さえなければリーグチャンピオンからアウェイで勝ち点1持ち帰れたのに・・・。

ジェシの次節の出場停止は痛いけど16日間で5試合(海外遠征2試合を含む)のハードスケジュールだ。
前向きにとらえ上手にターンオーバーしてもらおう。
それにしてもこのスケジュール。
サッカー協会は本当にACLを日本のチームに獲らせる気があるのか。
サンフレッチェはこの日2時半にゲームが終わって、3時には成田へ向かったそうだ。
ACLの一番の敵は日本サッカー協会だったりして。

さてさて今日はくどくど書くが、
兎にも角にもジェシにはまたピッチで熱いプレーを見せてほしいものである。
あそこで危険をかえりみずタックルに行くのが本物のザゲイロだ。
やはり私はジェシの魂のこもったプレーの一つひとつが大好きである。

2014. 03. 02  
2014年Jリーグ開幕戦、
極寒で雨の中、ヴィッセル神戸戦を観戦。

ゲームは91分に追いつかれドローという何とも悔しい幕切れでホロ苦いスタートとなってしまった。
ロスタイムに追いつかれるのは昔よく観た気がする。
ある意味これも等々力劇場か・・・。

後半はまるで別のチームのように足が止まった。
水曜にACLをフル出場したメンバーに2試合続けては酷である。
鳥栖とかみたいに体力自慢のチームじゃないんだし、
これからの長いシーズン、
交代枠を有効に使ったり、
実力が拮抗している選手をターンオーバーなどして、
120%の力を出せるようにしてほしいものである。
風間さん、お願いします。

幸か不幸か日本代表に選出0のフロンターレは休養十分で次節サンフレッチェ広島戦を迎えられる。
(海外組大好きなザックさんはチャンピオンチーム広島からも選出してないけど・・・)
手ごわい相手だけど、
今年も開幕ダッシュ失敗なんてことにならないようにお願いしたいものである。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

zado4

Author:zado4
川崎フロンターレの私的観戦記を中心に日々つれづれの出来事を綴ります。川崎市麻生区在住。妻と一喜一憂しながらフロンターレを応援しています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。